読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらげごはん。

くだくらげの食と料理の記憶をつづる

枝豆とズッキーニのリゾット

f:id:kudakurage:20120821221310j:plain

チーズはいくつかの種類をブレンドして使うとより美味しくなると思います。ミックスチーズは手軽に使えて美味しいので良いですね。

本物の味

前に務めていた会社の取引先の近くには小さな目立たないフランス料理屋がありました。一山終えた私たちは取引先の社長たちとご褒美の夕飯をと、その小さなフランス料理屋に行きました。夫婦で切り盛りしていて店内もこじんまりしたものではありましたが、シェフのこだわりの感じられる空間で非常に心地が良かったです。テレビや雑誌などには決して出ないというシェフはフランスの有名店で腕を磨いた方だそうで、それはおいしい料理をいただきました。そこで出てきたリゾットは非常にシンプルな味付けでしたが、今まで自分が食べてきたリゾットが全くのウソであったとわかる美味しさでした。米とは思えないその食感と香りはパスタのようであり、同じ材料でも調理の仕方でここまで感じるものが違うのかと改めて思いました。

本物の味を食べている人はことごとく少ないです。世の中にはまやかしの料理ばかりで、みんなそれで満足しているからです。もしかしたら、何も考えずに食べているのかもしれません。本物を食べた時にはきっと全く別物のように思うのではないでしょうか。私の作る料理もまだまだ本物だとは言いがたいですが、少しでも近づけるように精進するばかりです。

作り方

ズッキーニは縦に六等分にし五ミリ厚程度にスライスする。フライパンでオリーブオイルを熱してさっとズッキーニを炒めたら一度皿に取り出しておきます。極々みじん切りにした玉ねぎを焦がさないように炒め、少し透明がかってきたら生米を入れます。米は洗わずに入れます。米を入れたらあまり触らず、フライパンを揺する程度にします。米に十分油がまわったら、米がかぶる程度の水を入れます。その間に枝豆を湯がきさやから取り出しておきます。米は煮詰まっては水を入れるのを繰り返し、米に少し芯が感じる程度にします。弱火にしてチーズと塩、こしょうで味を整え、ズッキーニを加えてさっと混ぜます。お皿に盛り付け枝豆を散らしたら完成です。

材料(一人分)

枝豆
二〇粒程度
ズッキーニ
三分の一本
玉ねぎ
四分の一個
七〇グラム
チーズ
大さじ一〜二杯
オリーブオイル
大さじ二杯
適量
こしょう
適量