くらげごはん。

くだくらげの食と料理の記憶をつづる

京味噌煮込みうどん

f:id:kudakurage:20120612003952j:plain

鶏肉には白味噌が合いますね。白味噌のまろやかな風味と鶏肉のさっぱりとしたコクが良い調和です。

手打ちうどん

このごろはうどんも自分で手打ちしています。今までは冷凍の五食入り一五〇円くらいのうどんを購入していました。とくに特別な材料を使っているわけでもないし、自分でも作れそうだと思ったからです。材料はシンプルで粉と塩と水だけ。あとはこねたり、ふんだり、切ったりするわけですが、なかなかそうはうまくいきませんね。それなりにうどんらしい麺ができて不味くもないのですが、一つ一つの工程にはまだまだつきつめるポイントが山のようにありそうです。伸ばす工程を最初は麺棒を使って手でやっていたのですが、家にはパスタを伸ばしたり切ったりする道具があるので、それでやったら簡単でした。ただ厚さの調整がちょうどよくできなくて、一番厚い設定で伸ばしてもうどんとしては少し薄いかなという感じです。一度だけ切るときもそれを使ってみたのですが、案の定細くなり過ぎてしまって細麺のうどんになりました。包丁で切る工程は思っていたより難しくて、もう少し勉強して練習しようと思います。

昨日、ためしてガッテンという番組でうどんについて放送していたのを録画しておきました。差し当たってそれを見て勉強しようと思います。

作り方

うどんは強力粉三〇〇グラムに水一二〇グラム、塩七グラムを加えて滑らかになるまでこねてまとめる。二時間ほどラップに包んで置く。大きなビニールに入れて足で踏んで伸ばし、たいらになったらまとめを繰り返す。三〇分〜一時間繰り返して、一時間ほど寝かせる。打ち粉をして適度な厚さに伸ばし、一定の太さに切り揃えておく。

鍋にだし汁を入れて沸騰させ、薄く切っただいこんとにんじんを加え火を通す。野菜に芯まで火が通ったら麹味噌としょうがと鶏肉を加え、再度沸騰したら粉をよくはたき落としたうどんを加えて湯がく。途中しめじを加えてうどんがゆがけたらできあがり。仕上げにみつばや七味唐辛子を添える。

材料(二人分)

うどん
二〇〇グラム
にんじん
四分の一本
だいこん
八分の一本
しめじ
三分の一房
しょうが
一枚
鶏肉
一〇〇グラム
みつば
少々
だし汁
三カップ
麹味噌
大さじ二杯