読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらげごはん。

くだくらげの食と料理の記憶をつづる

和風きのこオムレツ

f:id:kudakurage:20120531230610p:plain

トーストしたイングリッシュマフィンにサニーレタスと和風オムレツを乗せると、和洋を感じる贅沢な朝食です。

買いもの巡りの休日

休みの日になると買いものが楽しみです。だいたいスーパーを3つ4つ回って安くてよさそうな食材を探して、自転車でいつものルートを回ります。レシピを考えながらぶらぶらするのは幸せです。普通の2倍くらい大きな京都産サニーレタスが九八円、ニラが一束五〇円、三つ葉が一束一〇円。良さそうな野菜を見つけるとすぐにかごに入れてしまうのは悪い癖です。食材ありきでレシピを考えるのも創造的で私は大好きですが。最近はLサイズのたまごが一〇個一パックで九八円で買えるお店を見つけて、また一つ寄り道するお店が増えました。それまではSサイズを買っていたので前よりリッチな気分でいいですね。とは言っても、たまごはサイズが変わっても黄身の容量はあまり変わらないそうです。白身好きな私としては嬉しいことですが。

私はティファールの取っ手が取れるフライパンを使っています。収納もしやすいし、洗うときも非常に楽なので使いやすいのですが、オムレツを作るときはちょっとやりにくくも感じます。取り付ける取っ手がしっかりと固定されないので、オムレツをくるむときにどうしても上手く返すことができないのです。何かいい方法を考えたいものです。

作り方

しめじは石づきをとって手で割いておきます。新たまねぎは少し厚めでスライスします。新たまねぎは普通の玉ねぎに比べて水分をたくさん含んでいて甘くて、具としては食べごたえのあるいい素材です。容器にたまご、だし汁、薄口醤油を入れて混ぜ合わせておきます。フライパンにサラダ油をひいてしめじと新たまねぎを炒めます。炒めすぎず食感を残すようにしましょう。新たまねぎが半透明になるくらいが良いと思います。炒めた野菜を溶いたたまごに入れてさっと混ぜます。フライパンにまた少し油をひいて、よく熱してからたまごを流し入れてオムレツにしたらできあがりです。

油はバターではなくてサラダ油でさらっと作るのが良いと思います。和風だしとバターはどうも合わない気がしますので。

材料(一人分)

たまご
二個
しめじ
三分の一株
新たまねぎ
四分の一個
だし汁
大さじ一杯
薄口醤油
小さじ一杯
サラダ油
少々