読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くらげごはん。

くだくらげの食と料理の記憶をつづる

豆乳かぼちゃグラタン

f:id:kudakurage:20120331151749j:plain

かぼちゃでなくてもできるので、じゃがいもやブロッコリー、にんじんなど野菜をゴロゴロいれて作ると美味しいですよ。

特別な日のごはん

子供のころからグラタンが大好きでした。誕生日にはいつもグラタンをリクエストして作ってもらい、みんなより大きいお皿で食べていたのを思い出します。ホワイトソースの作り方も教えてもらって、それからグラタンを作るときには決まって私がホワイトソースを作る係だったように思います。

とは言えホワイトソースを作るのは若干面倒だったりしますよね。朝起きて気軽にマカロニホワイトソースグラタンを作る気分にはなかなかなれないので、最近はカップスープの素を使ってグラタンを作ったりしています。

二年くらい前に、お昼に食べていたカップスープと焼いたイングリッシュマフィンでグラタンできそうだなと思い、作ってみたりしました。10分以内で作る、本当に簡単なグラタンのレシピ)

このレシピは本当にすごく簡単なレシピで、あっという間にできてしまうので、朝ごはんにはピッタリです。今回のレシピでは豆乳を使っていて、豆乳と塩だけでもシンプルな味で美味しいのですが、カップスープの素を使うとより旨味も増して、しかもお手軽にできてしまいます。よかったら試してみてください。

つくりかた

かぼちゃは一口サイズくらいの大きさに切ります。レンジで四〜五分くらい加熱して予め火を通しておきます。たまねぎとソーセージはスライスして、バターで炒めて塩こしょうで軽く味付けしておきます。豆乳はレンジで少し温めておいて、カップスープの素を溶かしておきます。耐熱皿に炒めたたまねぎ・ソーセージとかぼちゃ、豆乳を入れて、とろけるチーズをのせてオーブントースターで焼きます。我が家のトースターでは一三〇〇Wで六〜八分くらい焼きます。目安はチーズに焦げ目がつく感じで良いと思います。

たまねぎを炒めるバターはなくてもよかったかなと思います。そのほうがカロリーも落とせそう。

材料(一〜二人分)

かぼちゃ
八分の一個
たまねぎ
半分
ソーセージ
二本
豆乳
一カップ
カップスープの素
一食分
バター
少々
とろけるチーズ
適量
粗挽きコショウ
適量