くらげごはん。

くだくらげの食と料理の記憶をつづる

シュトーレン

f:id:kudakurage:20111225104448j:plain

リッチなパンなので朝食にも良いです。コーヒーにはバッチリあいますね。少し置いたほうが味が馴染んでおいしいです。

ラム酒をしっかりきかす

甘いものはあまり好きではないですが、上品な甘さは好きです。お菓子なら焼き菓子のほうが好きで、洋酒がしっかりきいたのがいいですね。今回つくったシュトーレンもラム酒の量を気持ち多めにして大人な感じにしました。有塩バターを使ったので周りがサクっとクッキー風に焼き上がって良かったです。ドライイーストが足りなくて、すこし発酵が足りない感じだったのがちょっと残念でしたが。成形後にも発酵させたほうが良かったかな。

つくりかた

先に牛乳、ドライイースト、強力粉をこねて発酵させ(四十分)、中種の生地を作っておきます。牛乳は軽くレンジで温めておくと良いです。バターは室温にもどして柔らかくしておいて、そこに砂糖を入れてクレーム状にしておきます。マジパンも室温の状態にして柔らかくしておいて、少しずつバターになじませていきます。生地用の強力粉を加えて、手ですり合わせるようにして混ぜあわせます。均等に混ざったら、ラム酒に漬けておいたドライフルーツとくるみを加えます。くるみは先に軽くローストしておくと香ばしさが増しておいしいです。

中種とバター生地を三回くらいに分けて混ぜこねてもう一度発酵させます(四十分)。発酵が終わったら、平らに伸ばして三つ折りに成形します。成形した後に天板にのせてもう一度発酵させてあげたほうがいいかもしれません。十分に膨らんでいたら問題ないですが。一八〇度で四十分程焼いて粗熱がとれたらラップしておきます。気持ち蒸らしてしっとりさせるイメージですね。冷めたら粉糖を茶こしで振りかけて完成です。

参考:シュトーレンのレシピ・作り方 - 料理レシピ | E・レシピ

材料(一本分)

【中種用】
牛乳
一二〇ml
ドライイースト
一〇グラム
強力粉
一五〇グラム
【生地用】
有塩バター
五〇グラム
砂糖
五〇グラム
マジパン
二〇グラム
ラム酒
一二〇cc程度
ドライフルーツ
一三〇グラム
くるみ
七〇グラム
強力粉
一〇〇グラム
粉糖
適量